はじめまして"てって"です! 【てって】 2014-12-26 15:25 UP!

はじめまして“てって”です!

この度、パパブロガーとしてキラキラみっけ隊に参加させていただくことになりました。

これまでめったに日記やブログなどいたことがない僕ですが、河内長野で子育てする楽しさや日々の奮闘を皆さんと分かち合えたら幸いです。

まずは家族紹介を。

てって。てって嫁。ぴっぴ(息子:13ヶ月)の3人家族です。

いつもママにべったり甘えん坊の息子ぴっぴ君は、ママに似てまつ毛がとても長く、初対面の人にはよく「女の子ですか?」と聞かれます。そんなルックスとは裏腹に性格はすごくやんちゃで、最近の流行はママやパパの大事なものに片っ端から歯形をつけていくことです。食べることが何より好きで、1回の食事でロールパンを4~5個食べても「まだいける!」という顔で見てきます。息子の胃袋の限界を僕はまだ知りません。

昨年9月に息子が誕生し、早いもので2回目のクリスマスを迎えます。

昨年のクリスマスにはハイハイも出来なかった“ぴっぴ”もすっかり成長し、今年は街を彩るイルミネーションやツリーなどを見てクリスマスの雰囲気を楽しんでいる?ような気がします。

季節が変わるごとにたくましくなっていく“ぴっぴ”のしぐさや表情を見ながら、子どもの成長は本当に早いものだなぁと感じます。

 

先日、少し早めのクリスマスディナーを予約し、家族3人でお出かけ。ディナーの最後には“ぴっぴ”からママにサプライズでお花プレゼント渡すというシナリオを描き、僕と“ぴっぴ”は毎晩お風呂で打ち合わせを重ね、この日に備えていました。

メインの料理が終わり次はデザートというタイミングで、僕がテーブルの下からお花を出すと、“ぴっぴ”はそのお花を引っこ抜こうとする台本にない展開に…(やっぱりこのシナリオには無理があったかな?)と思ったその瞬間!“ぴっぴ”は「ママ」と言いながらお花を渡しました。僕にはそれが、いつも全力で愛情を注いでくれるママに対して息子が初めて発した感謝の言葉に聞こえました。ママもとても感激してくれて“てって”と“ぴっぴ”のクリスマスサプライズ作戦は大成功でした。

まだまだ書きたいことは沢山ありますが、今回は記念すべきブログデビューということでこのあたりで終わらせていただきます。

 

次回からは、初めての子育てにおける意外な発見なども書いていきたいと思っています今後ともよろしくお願いします。                         

テラコッタドールコンテスト! 【じゅんじゅん】 2014-12-24 09:44 UP!

テラコッタドールを花の文化園で作成!

たくさんのテラコッタドールは圧巻!

作成後、ビジターセンターでコーヒータイム!ホッと一息。

 

12月14日、くろまろの郷オープン記念イベントの「テラコッタドール コンテスト」に参加してきました!
 
正確に言うと、テラコッタドールを作ってきました!です{#emotions_dlg.f485}
 
この日は午前中に別のイベント、ラブリーホールの地下ギャラリーにて、
『クラフトパーティー』という手作り雑貨やパンに焼き菓子たち、いろんな作家さんたちがギュッと集まった楽しいイベントもありました。
 
もともとがスロースタートな我が家。
後に、テラコッタドールを作らないと行けないというのに、
ゆっくり雑貨たちを愛でてしまった{#emotions_dlg.f6c0}
 
そんなわけで、すっかり遅くなってしまって、コンテストの選考には間に合わず作るだけになってしまいました。
が!
完成したテラコッタドールは、くろまろの郷に飾ってもらえる!
コレ、私的には参加した理由の最大のポイントだったので、満足です!
よかった〜{#emotions_dlg.f399}
 
さてさて、参加の仕方は2種類です。
一般の部と小学生の部。
 
一般の部は、自宅等で作成して当日会場に持ち込みです。
 
小学生の部は、当日に会場にて作成。
 
リクが参加なので、小学生の部に申し込みました。
 
花の文化園にて、
まずは基本の形に植木鉢を組み立ててから装飾。
会場で用意されてるペン等で飾り付けします。
持ち込みも可能で、例えば布やペンキ類。
 
 
リクは、装飾材料を何も持ち込まなかったので、ペンで描き描き。
 
「顔、緊張するな〜。
どう描こう…。」
「ロボットにする!めっちゃカッコイイのん描く!」
 
一生懸命に集中する姿。
見てるだけで嬉しくなります。
 
カイも、何やら描きたそう…。
 
「アカン!」
のリクの一言に大泣き{#emotions_dlg.f64b}
 
大泣きの声に観念したリクは、目立たないように描かせてました{#emotions_dlg.f7f3}
 
まぁ、ヨシとしよう!
共同作品やね!
 
コンテスト会場にズラリと並んだテラコッタドール。
本当に多様な飾り付けがされてて、
世界観があって面白い作品が沢山でした!
 
テラコッタドールに込められた皆さんの表現力!
素晴らしかったです。
 
テラコッタドールは、ある程度すると型崩れがしてくるそうです。
いい状態のうちは飾ってくれてるらしいので、
またどこに飾られてるか探しに行こうと思ってます!
 
「あ!ここにあった〜!!」
 
喜ぶ子どもたちの顔が目に浮かびます{#emotions_dlg.f3a1}
 
 
 
 

寺ヶ池公園クリスマスイルミネーション! 【じゅんじゅん】 2014-12-24 09:44 UP!

時計台が幻想的!

光のアーチは最高!

 

12月14日の夕方
寺ヶ池公園のクリスマスイルミネーションに行ってきました!
 
本当に綺麗で、身近にこんなイルミネーションがあるってステキです{#emotions_dlg.f37e}
 
今年は「クリスマスイルミネーションパーティー」というイベントも開催!
 
この日、クリスマスソングのオカリナ演奏がありました。
「寺ヶ池公園事務所でオカリナ演奏がありま〜す。」
と、サンタとトナカイの格好したスタッフの方がアナウンス。
 
「うわっ、サンタさんや!」
 
カイは、ビックリしてました{#emotions_dlg.f399}
 
この日の外は、風も強くて寒い!!
痛い!!
 
事務所で聴くオカリナが、いつになくほっこり暖かでした。
 
事務所2階では、ふれあいカフェがあって50円のコーヒーが飲めました{#emotions_dlg.f7b4}
あったか〜い{#emotions_dlg.f7f4}
チョコレート付きで、子どもたち群がる群がる{#emotions_dlg.f7f5}
 
ピザの販売もあって、できたて熱々を外の寒い中でほおばって食べてました{#emotions_dlg.f3a1}
 
冬場の夜、イルミネーションがあるから公園に来る。
無ければ子ども連れては、行かないよね〜。
 
ずっと続いてほしいなぁ。
また来年も、イベントあるといいなぁ{#emotions_dlg.f3c4}

 

始まります!「かんたん!おすすめレシピ♪」 【かんたん!おすすめレシピ♪】 2014-12-17 09:00 UP!

ほくほく芋のグラタン♪

ランチカフェルームにも掲示してます(*^。^*)

レシピはご自由にお持ち帰りください♪

今月から始まります{#emotions_dlg.f37e}
「かんたん!おすすめレシピ♪」{#emotions_dlg.f3a7}

みなさん!
毎日、毎食のごはん作りお疲れ様です!(笑)

子どもが喜んで食べてくれて…
作るのが簡単で…
もちろん大人が食べてもおいしいレシピ…

知っておきたいですよね~♪

千代田台保育所の調理員さんのおすすめレシピを毎月紹介します{#emotions_dlg.f379}

レシピは保育所の給食で出されているもので、かんたんに作れて、子どもたちにも大人気のメニュー{#emotions_dlg.f37e}
ぜひご家庭で作ってみてくださいね{#emotions_dlg.f7ee}

{#emotions_dlg.f644}ほくほく芋のグラタン{#emotions_dlg.f644}
さつま芋のおいしい季節です{#emotions_dlg.f7c1}
あつあつを召し上がれ{#emotions_dlg.f7ee}
材料:大人2人・子ども2人分

さつま芋…200g
玉ねぎ…130g
牛ミンチ…50g
豚ミンチ…50g
油…小さじ1
砂糖…大さじ1
みりん…小さじ2
しょうゆ…大さじ1
とろけるチーズ…50g

作り方

①さつま芋は1.5~2cmの角切りにし、ゆがくまたは蒸す。

②玉ねぎは1cmくらいのみじん切りにする。

③フライパンに油を入れて②の玉ねぎと牛ミンチ、豚ミンチを炒める。

④③に砂糖、みりん、しょうゆを入れて味をつける。

⑤④に①のさつま芋を入れてからめる。

⑥クッキングシートを敷いたオーブン皿に⑤をのせ、上からとろけるチーズをかける。

⑦200℃のオーブンで10~20分焼く。

{#emotions_dlg.f651}ここでご紹介するレシピは、あいっくのランチカフェルームにも掲示しています。
レシピの紙をお持ち帰りできますので、ぜひご利用ください{#emotions_dlg.f6de}

キッザニア甲子園に行ってきたよ! 【小学生3匹の母ちゃん】 2014-12-16 09:36 UP!

娘は一番やりたかったビューティサロンのお姉さんに!店員さんもお客さんも両方やりました♪

次男はピザ屋さん!食べ物系のお仕事はとっても人気なようでした!

隙間の時間でブラジル大使館のお仕事も経験しました!

キッザニア甲子園に行ってきました{#emotions_dlg.f649}

子どもが小学生になったら行こう{#emotions_dlg.f37e}と思って狙っていたのです{#emotions_dlg.f651}
 
キッザニア甲子園は午前と午後の完全入れ替え制{#emotions_dlg.f47d}
我が家は午前の部に予約を入れました{#emotions_dlg.f3f1}
 
それからガイドブックを買って{#emotions_dlg.f677}色々と調べていると…午前の部でスムーズに遊ぶためには7時15分の受付開始時間に現地に行ったほうがいいとのこと{#emotions_dlg.f3f1}{#emotions_dlg.f39e}
どうしよう{#emotions_dlg.f7ce}そんな早くから行かなくちゃいけないんだ{#emotions_dlg.f7ce}
 
そこに追い打ちをかけるようにキッザニアからメールが{#emotions_dlg.f7ce}
予約日当日はマラソンがあるため{#emotions_dlg.f643}道路が封鎖されるんだってさ{#emotions_dlg.f39a}
車で行くという選択肢はなくなった{#emotions_dlg.f3ef}
電車で行くしかない{#emotions_dlg.f68e}
 
さて甲子園に7時に着こうと思ったらこちらの駅を朝5時52分の電車に乗らなければいけない{#emotions_dlg.f3c8}
ここまできたら根性で行くしかありません{#emotions_dlg.f653}
遊びに行くときの子供たちは早起きができるもの{#emotions_dlg.f7b1}
小雨がパラつくなか、なんとか予定通りの電車に飛び乗りました{#emotions_dlg.f6cd}
 
電車を乗り継ぎ甲子園駅に到着{#emotions_dlg.f7ce}
道に迷いながらもキッザニアの入り口にたどり着くと、既に長い行列が{#emotions_dlg.f39e}
この時点で7時15分よりは前なんですよ{#emotions_dlg.f7ce}
ビックリ{#emotions_dlg.f3f1}
 
いよいよドアが開き、ららぽーとの中へ{#emotions_dlg.f6cd}
広いエントランスで列に並ばされること1時間半(この間に予約票確認し入場受付)、やっとやっとキッザニアに入場です{#emotions_dlg.f468}
 
我が家の子ども達は、事前にガイドブックで何の仕事をしたいか{#emotions_dlg.f37e}第6希望{#emotions_dlg.f37e}ぐらいまで決めていたので、入場と同時に第1希望のお店屋さんに並びに行きました{#emotions_dlg.f649}{#emotions_dlg.f650}
娘はビューティーサロン{#emotions_dlg.f373}
長男ははんこ屋さん{#emotions_dlg.f6c9}
次男はピザショップ{#emotions_dlg.f6f8}
それぞれが無事に第1回目のお仕事ができることになりました{#emotions_dlg.f7ee}
 
そう、我が家は兄弟3人が別行動{#emotions_dlg.f3f1}
4年生の長男はすぐにシステムを理解し、自分でドンドン申し込みに行っていました{#emotions_dlg.f7c3}
1年生の双子は私や主人のアドバイスや道案内が必要でしたが、十分に楽しめました{#emotions_dlg.f3a8}
それより小さかったり、他人の中に飛び込むのが苦手な子だと大人も子どもも大変かな{#emotions_dlg.f7ce}
 
6時間の間に、6つほどのお仕事を回ることができ(これって超ラッキー{#emotions_dlg.f3ee})、子供たちは大大大満足{#emotions_dlg.f650}
…うちの子達の希望が、いわゆる人気の仕事でなかったのが良かったのかな{#emotions_dlg.f663}
 
帰りはまた電車を乗りついで家まで帰ってきました{#emotions_dlg.f6cd}
私の方がくたくたになりました{#emotions_dlg.f396}
子供たちはとても楽しかったようで早々にまた行きたーい{#emotions_dlg.f649}{#emotions_dlg.f649}{#emotions_dlg.f649}{#emotions_dlg.f651}と言ってキッザニアのお金「キッゾ」を数えたり{#emotions_dlg.f6a0}、次回やりたい仕事について考えたりしています{#emotions_dlg.f660}
 
キッザニア大人2人+子供3人で約18,200円
電車代往復で5人分で約7,000円
現地でのお昼ご飯代約4,000円
他もろもろで計3万円ほどでした~。
 
私が気に入ったサービス{#emotions_dlg.f64e}
「デジタル一眼カメラの貸し出し(無料、保護者向け)」が良かったです{#emotions_dlg.f3f1}
あの{#emotions_dlg.f651}高そうな{#emotions_dlg.f651}カッコいいカメラ{#emotions_dlg.f651}を使ってみたかった{#emotions_dlg.f7f4}というパパ、ママ{#emotions_dlg.f3f1}
SDカードのみ持っていけばOKです{#emotions_dlg.f3a8}お仕事している我が子をカシャッカシャッッと撮影できますよ{#emotions_dlg.f6ee}
 
とっても楽しそうで面白い経験ができるキッザニア{#emotions_dlg.f651}
ばっちりハマる年齢は限られる気がするので、タイミングを見て行ってみてくださいね{#emotions_dlg.f3f1}