キラキラねっとへ

トップへ戻る




トップへ戻る

ママのつぶやき大募集♪ 【知っとこ子育て情報】 2013-12-29 09:00 UP!

キラキラねっとでは「ママのつぶやき」を募集しています
日頃の生活で面白かったことや、年末年始の楽しいエピソードがあれば、ぜひ投稿してください
パパやおばあちゃんのつぶやきも大歓迎です

「ママのつぶやき」はキラキラめーるに掲載しています
さっそく投稿する⇒(PCの方)(携帯の方)
過去のつぶやき(キラキラめーる)を見る⇒(PCの方)(携帯の方)
※投稿はキラキラめーるに登録していなくても、できます。

キラキラめーるが届くには登録が必要です
登録すると…
月2回のキラキラめーるでイベント&おでかけ情報をお届けします。
子どものお誕生日にはお祝いのメールをお送りします。
あいっく主催のイベント申込みが簡単にできます。

登録方法
info@k-kira.jpからのメールを受け取れるように設定してから、kira@k-kira.jpへ空メールを送信してください。
返信されてくるメールの指示に従って登録を完了させてください。
パソコン・スマホ・携帯から登録できます

問合せ:
子ども・子育て総合センターあいっく0721-50-4664

絵本こだわりセレクション~厳選!おっさん搾り~12月号 【絵本こだわりセレクション】 2013-12-12 09:00 UP!

「よるくま」のクリスマスバージョンです。

冬のバムケロは、あひるのかいちゃんが大活躍!

子どもとのコミュニケーションのネタが増えます。

2人の息子を10年間読み聞かせした「おっさん」が、子どもにウケの良かった絵本をセレクト!
「定番」から「ちょっと変わったもの」まで幅広く紹介します。

2013年12月の厳選!は…

「よるくま クリスマスのまえのよる」

「バムとケロのさむいあさ」

「まさかさかさま」

「おっさん」は河内長野市在住の絵本好きなお父さんです。

 

椅子も用意しましたが、床に座って聞く事もできました。

スライドを使って「甘える壺」をイメージしました。

2013年11月20日、育児講座「子ども達の心の中にある"甘える壺"を満たすために」に行ってきました
お話をしてくださったのは、石川県の多賀千之先生です

今回は、赤ちゃん連れの方も一緒に講座を聞けるよう、ホールの真ん中にフロアマットを敷き、おもちゃなどを用意しました

「甘える壺」って一体、なんでしょう

子どもは、赤ちゃんでも小学生でも「お母さんに甘えたい気持ち」を持っています。
甘えさせてもらうことで人への信頼感や自分自身への自信を持てるようになります。
「甘える壺」は子どもそれぞれ大きさや形が違い、また時期によっても変化する、と多賀先生は表現されていました。それを満たしてあげることが、自立するための力になるという事でした。

先生のお話から、「母親が子どもに与えられるもの」についてみんなで考えてみました。
壺を満たすために必要なものは甘やかし、ではなく「子どもの為につかう私の時間」。
どのようにして子どもとの1対1の時間を作る工夫するかは、お風呂や車の中など、何気ない時間でも大事に使えるというヒントをもらいました


参加者同士が話し合いをする時間もあり、先生の話を振り返りながら、自分の気持ちや状況を言葉にすることで、頭を整理しながら聞く事ができました
3人の子どもを育児中の私にとっても、ヒントになるお話がいくつもありました

 

この講座に内容にご興味のある方は、当日撮影したDVDの貸し出しを準備中です。スタッフまでお問合せください。
(*花*)

アンケートより
・子どもとの時間を大切にしたいと思いました。
 今は子どもは1人ですが、次の子が出来たときにどうしたらよいか聞けて為になりました。

・大変ためになる講演ありがとうございました。
 上の子の赤ちゃん返りに困っていましたが甘える壺を満たして、子どもの自立を支えてあげたいと思います。
・甘える壺をいっぱいに出来るようにいっぱい甘えさせてあげたいと思います。
 ちょっとだけの絵本は上の子の気持ちを代弁してみているようで上の子が愛おしくなりました。
 お話し聞けて良かったです。

・初心にかえれて、子どもに感謝しました。上の子との時間が少なくなって気になっていたので、
 できることをさっそく試してみようと思いました。

・今の自分のおかれた状態に近い話なので、とても参考になりました。
 煮詰まっていた気持ちがあったので少し楽になれそうです。


あいっくでは育児相談、さまざまな交流会、講座を行っていきます。
広報やキラキラねっとをチェックして、ぜひご参加くださいね

キラ☆レポ「ファミサポ交流会"人形劇だよ、みんな集まれ♪"に行ってきたよ!」 【⇒ファミリー・サポート・センター】 2013-11-29 11:00 UP!

ゆきだるまが何かひらめきました!

さんかくさんが、イチゴに変身♪

ライオンさんは王冠を出してもらって大喜び!

2013年11月23日、ファミサポ交流会で、「人形劇のねこじゃらし」さんがやってきました

あいっくの交流ホールで、「ゆきだるんまるんるん」「さんさん△ちゃん」「ぽんたのじどうはんばいき」という3つのお話を披露してくれました人形劇のストーリーを少しだけ紹介します

ゆきだるんまるんるん…雪原のなか「プピパー!」と現れた、かわいいゆきだるまが転がったり、スキーをしたり今度はだんだんゆきだるまの数が増えてきて

さんさん△ちゃん…なんの変てつもない三角形が七変化いったい何に変身するのか、みんなは一生懸命考えました

ぽんたのじどうはんばいき…ぽんたがお手製の自動販売機をつくりましたそのなかに葉っぱを入れると、欲しいものがなんでも出てきます次々と森の動物さんたちがぽんたのところにやってきました

どのお話も、お人形の動きが可愛くて、セリフもはっきりしゃべってくれるので、お話の中に引きこまれました生演奏の音楽も素敵でしたよ「ねこじゃらし」さんの人形劇、とっても楽しくて、もっと見ていたかったです

参加者の声(アンケートより)
・わかりやすい内容、楽しい音楽で子どもも集中して観ていました。
・普段あまり観ることができない人形劇、とても面白く、子どもも楽しんでいました。
・お人形が可愛くて、あったかい雰囲気で楽しく観ることができました。

「人形劇のねこじゃらし」さんのHPもみてね⇒(PCの方)

「ファミサポ」って
子育ての援助を受けたい人と、子育ての援助を行いたい人が会員となり、地域で助け合う相互援助活動です。
子ども・子育て総合センターあいっく内にあるファミサポのアドバイザーが会員登録や会員同士の顔合わせのお手伝いをしています。
⇒かわちながのファミリー・サポート・センター(PCの方)(携帯の方)

あいっくでは育児相談、さまざまな交流会、講座を行っていきます。
広報やキラキラねっとをチェックして、ぜひご参加くださいね

絵本こだわりセレクション~厳選!おっさん搾り~11月号 【絵本こだわりセレクション】 2013-11-14 09:00 UP!

「明るさ」と「暗さ」が印象的です。

もう理屈ではありません。

アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんの作品です。

2人の息子を10年間読み聞かせした「おっさん」が、子どもにウケの良かった絵本をセレクト!
「定番」から「ちょっと変わったもの」まで幅広く紹介します。

2013年11月の厳選!は…

「ドアがあいて…」

「にゅるぺろりん」

「ガンバリルおじさんのまめスープ」

「おっさん」は河内長野市在住の絵本好きなお父さんです。