さかなつり~☆

もぐらたたき!エイ!

かわいいメダルをもらいました(´▽`*)

2018年9月25日あいっくにて「みんなであそぼ・縁日ごっこ」が開催されました。

秋といえばサツマイモ(*´▽`*)

まずは
手遊び「おいもころころ
紙芝居「おいもさんがね
を楽しみました(*^▽^*)

そしていよいよ縁日の始まりです♪
まずはスタッフママさんに、スタンプカードを配ってもらいました。
みんな順番に並べていました(*´ω`)

今回は
オニの玉入れ
わなげ
ボーリング
もぐらたたき
空気砲
魚つり
の6コーナーです(*^▽^*)

各コーナーをまわるごとに、カードにスタンプを押していきます♪

お魚を山盛りつりあげたり…
もぐらたたきのもぐらにびっくりしたり…( *´艸`)

みんなママと一緒まわってに楽しんでいました(*´▽`*)

最後にスタッフママさんが準備してくれた、ウサギとクマのかわいいメダルを配ってもらいました。
ひとりひとり首にかけてもらって、みんな嬉しそう♪

それから
あひるのダンス」を踊って
紙芝居「ねずみくんのチョッキ
をみて終了しました☆

準備から協力していただいたスタッフママさん、ありがとうございました(*´▽`*)

2018年9月20日、「ともだちあつまれ!アメニティ長野集会所」に行って来ました。{#emotions_dlg.f644}

冷たい雨{#emotions_dlg.f664}の降る朝でしたが、抱っこひものお母さんや、かっぱ、長ぐつで歩いて来てくれたお友達、たくさんの人が参加してくれました{#emotions_dlg.f3a7}

今回は、アメニティの集会所でしたが、アメニティ在住の方だけではなく、向野町にお住まいの方も遊びに来てくれました~{#emotions_dlg.f6de}

手遊びやふれあい遊び、おもちゃ作りなどもあり、時間の経過とともに和やかな雰囲気になりました{#emotions_dlg.f399}
保育所や幼稚園の話、どのへんに住んでるの?など、いろんな話題で盛り上がり、初対面の方同士もニコニコ笑顔{#emotions_dlg.f649}が見られ、楽しい交流が出来ました{#emotions_dlg.f650}

{#emotions_dlg.f6ea}参加者の感想!!{#emotions_dlg.f6ea}
・手遊びやおもちゃの作り方を教えてもらって良かったです。少し大きなお子さんがいるお母さんの話も聞けて、楽しかったです。
・近所の方と交流できて良かったです。
・楽しかったです。またしてほしいです。

{#emotions_dlg.f65b}「ともだちあつまれ!」ってなぁに?{#emotions_dlg.f65b}

 お家の近くの自治会館、集会所、公民館などに集まり同じ地区に住んでいる親子限定の遊びの会です。

開催には、地域の自治会館や福祉委員会の協力を得て会場を借りたり、開催案内の掲示と回覧をしてもらっています。

 

開催のご希望があれば、子ども・子育て総合センターあいっく(0721-50-4664)までお問合せください。

子宮頸がん検診を受けよう 【ママの健康】 2018-09-27 08:00 UP!

予防と早期発見が大切!!

20歳以上の女性市民は、年度内に1回1,000円で受診できます。
検診を受けることは、子宮頸がんの予防と早期発見への第一歩です{#emotions_dlg.f3ec}

若い世代で増加傾向{#emotions_dlg.f3f0}
子宮頸がんは、20歳代から急激に増え始め、30歳代、40歳代で高い罹患率になっています。

自分の体に関心を{#emotions_dlg.f6d3}
早期治療で完治可能!
子宮頸がんにかかっても、最初の頃は自覚症状がほとんどありません。知らずに進行してしまうと、子宮摘出手術が必要になる場合があります。

しかし、早期のうちに治療すれば、子宮を摘出せずに治癒できるため、妊娠・出産も可能です。

どんな検査?
・内診:
  子宮近辺(内部)を触診します。

・細胞診:
  子宮の入り口を専用のブラシなどでこすって細胞を採り、顕微鏡で調べます。
  検査時間は15分程度。
  痛みはそれほどありません。


{#emotions_dlg.f764}子宮頸がん検診取り扱い医療機関
◆斎田マタニティクリニック 昭栄町1-19 TEL 0721-55-7000(予約専用)、0721-50-0070

◆ナカノレディースクリニック 北貴望ヶ丘3-20 TEL 0721-53-1635

{#emotions_dlg.f6d3}費用:
1,000円(検査後、各医療機関で支払い)

{#emotions_dlg.f6d3}申し込み:
電話で各医療機関へ

{#emotions_dlg.f6d3}検診結果:
3~4週間後に郵送で届きます。



通年実施しておりますので各医療機関へ余裕をもって予約をとり、受診してください。

2018年9月20日あいっくにて、「ママもリフレッシュ~ハンドマッサージ~」が開催されました。


POLAのエステティシャンが施術で使用するクリームを使ってハンドマッサージをしてもらいました。

日頃、育児やいろいろな事に頑張っているママ達!エステティシャンとのおしゃべりや良い香りのクリームでのマッサージに、しばし うっとり・・・(*´▽`*){#emotions_dlg.f37e}

抱っこされている赤ちゃんもママの表情をジーっと見つめていました。

日頃、自分の時間が取れないお母さんたちに癒しの時間を届けたいという思いからのこの企画。
お母さんたちから「楽になった~」の声が励みになります{#emotions_dlg.f6c2}と、POLAさんのお話でした。

リフレッシュ体験はいかがでしたか?

参加者の感想
・子どもが生まれてから、自分のことに手をかけることが全くなくなったので、今日は久しぶりに自分のことに時間を使えました。ハンドマッサージ、とっても気持ちよかったです。気分もさっぱりしました。
・普段なかなかマッサージを受けたり、自分ですることもないので、とてもリフレッシュできました。
・気持ちよくて、全身マッサージしてほしい気分になりました。POLAの方ともお話ができて、心も身体もリフレッシュできました。機会があれば、また参加したいです。マッサージケアの事も聞けて良かったです。

2018年9月6日あいっくにて、「子育てママの心理学~親子でハッピーになろう~」が開催されました。
講師は、TA教育研究所 TAEI研究員の竹下加奈子さん。
ご自身も2人の子どものお母さんです。

今回は心理学の観点から、自分らしい子育てのスキルアップを学ぶ講座です。
まずは参加者のみなさんに自己紹介と、講座を受けた理由を教えてもらいました。

お話を聞いていると、みなさんにほぼ共通するのは、子育てする中でイライラしたり、しかり方・しつけが自分のやり方であっているのかわからない…などなど。
少しでも気持ちを楽にしたいというのがみなさん一緒でした(*´ω`*)

「子どもがハッピーになるには、ママもハッピーであることが大事」。

少し専門的な「ストローク」という言葉を使って、子どもとのかかわりについて教えていただきました。
「ストローク」というのは、お互いの存在をみとめるやりとりやスキンシップを含むかかわりのこと。

ママがイライラしてしまうのは、この「ストローク」がママに不足しているのかも。
子どもにストロークをあげるだけではなく、ママ自身も「ストローク」をもらうことが大事。

そこでみなさんに2人一組になってもらい、「TAハッピーカード」を使ってお互いに「ストローク」をもらう言葉をかけてもらいました。

「TAハッピーカード」はハッピーになる気づきを与える言葉が書いてあるカードです。
カードを見ないで1枚ひいて、そのカードに書かれている言葉を相手に繰り返し3回読んでもらいます。

少し恥ずかしそうにしながらも、カードを読むママたち。
お互いに読んだあと、その内容について話が盛り上がりました(´▽`*)

今までと違う角度の考えや、新しい気づきがあったママもいたようです。

そして、子どもとのかかわりについても「ストローク」をつかって、種類分けし、

いくらでもあげてていいもの
否定的な言葉だけれど必要なもの
してはいけないもの

などにわけて、教えてもらいました。

大事なことは、失敗してもOKだということ。
何度も練習が必要だということ。

子育ては本に書いてある通りにはいかないものですよね。

やりすぎた!言い過ぎた!と思ったら、
「ちょっとイライラしてたよ、ごめんね。」
と謝れば大丈夫。

ママの一生懸命な思いは、ちゃんと子どもたちの中に残っていますよ、とのことでした。

講座が始める前からの気持の変化はあったでしょうか。
子育ての悩みにぶつかったときは、いつでもあいっくにきて相談してみてくださいね(´▽`*)