キラキラねっとへ

トップへ戻る




トップへ戻る

【9~10月】ペアレントトレーニング(あいっく)
申込必要
【体験・講座・展示情報】 2018-07-31 09:00 UP!

落着きがない、何度言ってもわからない、叱ってばかりなどの悩みはありませんか?
子どもの行動を理解し、適切な対応方法を学ぶことで、より良い親子関係をめざすプログラムです。

{#emotions_dlg.f37c}対象:
市内在住の年中、年長児の子どもの保護者(保護者のみの参加)

{#emotions_dlg.f37c}日時:
9/13、20、27、10/4、11(いずれも木曜日)
10:30~正午(5回シリーズ)

{#emotions_dlg.f37c}定員:
6人(抽選・初参加者優先)
※きょうだいの一時保育あり

{#emotions_dlg.f37c}場所:
子ども・子育て総合センターあいっく

{#emotions_dlg.f37c}問合せ:
子ども・子育て総合センター
あいっく相談ゾーン(0721-50-4671)
※土日除く、10:00~17:30

申込み方法:
下の「応募する」ボタンから(応募期間:7/31~8/14)
※キラキラねっとから応募するにはキラキラめーるの登録が必要です。
{#emotions_dlg.f37e}電話⇒8月14日までにあいっく相談ゾーン(0721-50-4671)
スタッフに直接

キラ☆レポ「子どもの目ナゼ?ナニ?相談室」に行ってきたよ! 【体験・講座・展示情報】 2018-07-30 12:40 UP!

2018年7月17日あいっくにて、「子どもの目ナゼ?ナニ?相談室」が開催されました{#emotions_dlg.f649}
講師はSS級眼鏡士・(株)メガネの金剛 代表取締役 佐藤元昭さん。

まずは、「利き目」を知る方法や、どうやって物が見えているのかなど、「目のしくみ」をわかりやすくお話してくれました。

 

次は、子どもの目と「弱視」についてのお話。
「弱視」は病気なので早く発見し、治療することでほとんど良くなるそうです。

お家で気にかけるポイントは、テレビをよく近くでみている、こけることが多いなど。
子どもの動きで気になることがあれば受診することも考えてもいいですね、とのこと。

3歳6か月健診の視力検査は「弱視」に気づくための大切な検査になります。
健診に行く前に、お家で子どもの視力検査をする必要があるのですが、なかなかうまくいかないことが多いようです。

あいっくでは、子どもの視力検査をスムーズにする絵本「たべたのだあれ?」を紹介しています。
絵本のコーナーにおいていますので、ぜひ見に来てみてくださいね(*^-^*)

最後に参加者の皆さんの個別の質問にもたくさん答えていただきました。
気になっていた目の疑問は解消されたでしょうか?(*^-^*)

{#emotions_dlg.f37c}参加者の感想
子どもの視力低下について、気になっていたので色々お聞きすることができた良かったです。眼科ではなかなか聞きにくいので、色々教えていただく機会をいただけてよかったです。
・弱視というのは知らなかったので、勉強になりました。やはり早期発見が大切なので、しっかり検査に行くことを心がけたいです。

【11/11】第4回 奥河内 ロゲイニング大会(奥河内くろまろの郷)
申込必要
【⇒子どもと行ける催し】 2018-07-29 09:00 UP!

大阪市内から約30キロ、電車{#emotions_dlg.f68e}で30分という立地にありながら、豊かな自然、多くの歴史遺産を有する奥河内で開催する「奥河内ロゲイニング大会」。昨年の大会は、台風の影響を受けて中止となってしまいましたが、今年も皆様に支えられ第4回目の開催となりました。

今大会も、河内長野市ほぼ全域を競技エリアとし、自然や歴史の名所旧跡はもちろん、グルメやスイーツのお店など、奥河内のイイトコを堪能して頂けます!!

そして、今大会新たに<ロゲイニング上級者を対象>に、近隣の和歌山県橋本市および奈良県五條市をまたいで競技エリアを設定した『金剛三市』部門を設けました。

みなさまの挑戦をお待ちしています!



{#emotions_dlg.f78f}日時
:
11/11日(日)9:00(受付け開始)~16:00頃終了予定
※雨天決行、荒天中止

{#emotions_dlg.f78f}場所:
道の駅 奥河内くろまろの郷 (河内長野市高向1218−1)

{#emotions_dlg.f78f}対象:
2~5人のグループ
※必ず20歳以上の成人を含むこと

{#emotions_dlg.f78f}部門:
◆ 5時間の部:10:30~15:30
 ・一般
 ・ファミリー(小学生以下を含む家族チーム 家族以外が入っていても可)
 ・金剛三市(河内長野市・橋本市・五條市をまたぐ競技エリア)

◆3時間の部:10:15~13:15
 ・一般
 ・ ファミリー(小学生以下を含む家族チーム 家族以外が入っていても可)

{#emotions_dlg.f78f}定員:
すべての部門・クラスあわせて120チーム(360人程度)(先着順)
ただし、『金剛三市』部門は30チームを上限とします。

{#emotions_dlg.f78f}参加費
:
1人あたり 大人1,500円 小学生 500円(参加賞・保険料含)
※小学生未満無料
※当日徴収

{#emotions_dlg.f78f}使用地図など:
〔5時間・3時間の部(一般・ファミリー)〕
A3版2枚(予定)、縮尺1:25000、等高線間隔10m (国土地理院 1:25000地形図を加筆修正)、競技エリアは河内長野市内です。

〔金剛三市〕
A3版3枚(予定)、縮尺1:25000、等高線間隔10m (国土地理院 1:25000地形図を加筆修正)、競技エリアは河内長野市・橋本市・五條市です。


{#emotions_dlg.f78f}参加申込み:
期間:平成30年8月1日(水)~9月28日(金)
※定員に達し次第締切

{#emotions_dlg.f78f}方法
申し込みフォームまたは所定の様式に記入の上、メール、ファクス、郵送にて
●申込みフォーム:

【一般ファミリー】
  http://www.task-asp.net/cu/eg/lar272167.task?app=201800023

【金剛三市】
  http://www.task-asp.net/cu/eg/lar272167.task?app=201800025

●e-mail:
concierge@city.kawachinagano.lg.jp

●ファクス:
0721-55-1435

●郵送:〒586-8501 大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
河内長野市役所農林課「奥河内ロゲイニング大会事務局」あて

※申し込み用紙は、市HPからダウンロードしてください。
 ⇒市HP(http://www.city.kawachinagano.lg.jp/event/1435716687118.html)

※申し込み開始日以前に送付された申し込みは受付できませんのでご注意ください。

{#emotions_dlg.f78f}お問合せ先:
奥河内ロゲイニング実行委員会(農林課内)
事務局:河内長野市産業経済部農林課(0721-53-1111(代表))
e-mail:concierge@city.kawachinagano.lg.jp

【8~10月】ファミサポ会員登録説明会(あいっく)
申込必要
【⇒ファミリー・サポート・センター】 2018-07-29 09:00 UP!

ファミリー・サポート・センター事業とは
子育てする中で、少しの時間、子どもを預かってもらえたら助かる時ってありませんか?
そんな時に、「子育てをお手伝いできたらいいなぁ」と思っている人を紹介して、地域で子育てを応援する活動です。

{#emotions_dlg.f7c0}対象:
①子育ての援助を受けたい人=依頼会員
生後2か月~小学6年生までの子どもを持つ市民


②子育ての援助を行いたい人=提供会員
子どもが好きで、自宅で預かることができる市民

{#emotions_dlg.f7c0}内容:
提供会員の自宅での預かり、保育所(園)・幼稚園・認定こども園・小学校・習い事への送迎など
※利用料金が発生します。
※家事援助、宿泊援助、病気の子どもの援助はできません。

{#emotions_dlg.f7c0}登録説明会:
ファミリー・サポート・センターを利用するには、事前に会員登録が必要です。
今すぐ必要はなくても、子どもの成長に伴って、今後必要になるかもしれません。
ぜひ、この機会に説明会にご参加ください。

{#emotions_dlg.f7c0}日時:
8/12(日)、18(土)
9/1(土)、9(日)、16(日)、22(土)、24(祝)、30(日)
10/13(土)、21(日)、27(土)


時間は、10:00~12:00、14:00~17:30の間で、1時間程度(予約制)
※上記以外の平日(水曜日を除く)でも、説明可能です。

{#emotions_dlg.f7c0}場所:
子ども・子育て総合センターあいっく(ノバティながの北館5階)

{#emotions_dlg.f7c0}申し込み:
電話で、かわちながのファミリー・サポート・センター0721-50-4670 へ
※水曜日を除く10:00~17:30

{#emotions_dlg.f7c0}問合せ:
かわちながのファミリー・サポート・センター0721-50-4670 
※水曜日を除く10:00~17:30

キラ☆レポ「食育講座(あいっく)」に行ってきたよ! 【体験・講座・展示情報】 2018-07-26 17:30 UP!

2018年7月24日、あいっくのわくわく広場にて「食育講座」(16:15~16:45)が開催されました{#emotions_dlg.f651}

千代田台保育所の先生が、手遊びやペープサートで「食」についてお話をしてくれました{#emotions_dlg.f37e}

保育所では、きゅうり、なすび、オクラ、じゃがいも、玉ねぎなどを育てて収穫し、3歳児から自分たちが育てた野菜を使って、クッキングを行っているそうです。子ども達も「給食の先生になったみたーい」と、楽しそうと教えていただきました。
また、『地産地消』をめざして、地域の農家さんとも交流されています。

今回の講座では、保育所での給食室の1日をパネルで紹介され、持ち帰り用にレシピを用意してくださいました。これは嬉しいですね~(⌒∇⌒)

てあそび「おべんとうばこ」は、みんなもよく知っている手遊びで、普通の大きさからアリさん用に小さなお弁当、ゾウさん用に、大きな大きなお弁当を作りました。{#emotions_dlg.f391}
今度は、「クイズに挑戦!」(わかるかなぁ~?)風船の裏には、野菜や果物などの食べ物が書いてあります。チラリと見せるから答えてね。
赤い風船がフワフワ・・・「いちご{#emotions_dlg.f6ad}」、またまた赤い風船がフワフワ・・・「りんご{#emotions_dlg.f38d}」、紫色の風船がフワフワ・・・「ぶどう{#emotions_dlg.f3f5}」と次々に答える子ども達に先生もびっくり!!{#emotions_dlg.f39f}色を見ただけで答えてくれたお友達もいました。
みんな、よく知ってるね。{#emotions_dlg.f39e}

ペープサート「くれよん」では、いろんなクレヨンを使って、朝ご飯を作りました。
「4人の小人くん大活躍」では、赤の小人くん、黄色の小人くん、緑の小人くん、白の小人くんが体について教えてくれました。途中で先生が、小人くんクイズを出しますが、みんなよくお話を聞いてくれてて、正解者続出。先生タジタジ{#emotions_dlg.f396}になってました。

暑い暑い夏ですが、食べることは大切なことです。しっかりと栄養が取れるように、子どもたちと楽しみながら持ち帰ったレシピを参考にして、一緒にクッキングしてみるのもいいかもしれませんね{#emotions_dlg.f650}