2018年3月20日烏帽子台集会所で「ともだちあつまれ!」がありました。{#emotions_dlg.f649}

少し肌寒く{#emotions_dlg.f641}、小雨の降る中遊びに来てくれました{#emotions_dlg.f48b}

えぼし台の子育てサークル「オハナ」のメンバーさんが多数でしたが、最近、引っ越してきた人、以前から住んではいるがサークルがあることを知らなかった人の参加もあり、11組25名の親子で楽しい時間を過ごしました{#emotions_dlg.f3dd}

参加の子ども達は、男の子が多くてみんなとっても元気{#emotions_dlg.f65a}

手遊び、ふれあい遊び、おもちゃ作りもワイワイにぎやか~{#emotions_dlg.f7ee}
とっても盛り上がったのは、母のみのゲーム「バースデーチェーン」{#emotions_dlg.f6a9}子どもさんができると、母だけでゲームに参加する機会はなかなかないですもんね{#emotions_dlg.f396}

ゲームでリラックスした後は、グループに分かれての交流タイム{#emotions_dlg.f669}色々な情報交換をして、親睦を深めていました。

サークル「オハナ」は、集会所で集まったり、ランチに行ったりなど色々な活動をされています。
烏帽子台在住で、興味を持たれた方は、あいっくスタッフにお問い合わせください。

ひとり親家庭を支援します 【手当・助成・手続きなど】 2018-03-29 09:00 UP!

{#emotions_dlg.f765}資格取得を支援~高等職業訓練促進給付金~
{#emotions_dlg.f675}対象:
ひとり親家庭の父母

{#emotions_dlg.f675}支給内容:
看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士などの資格を取得するために養成機関で1年以上修業する場合、申請月から最大10万円(市民税課税世帯は7万500円)を支給します。
※所得制限あり。
※事前相談が必要です。相談はお早めに!

{#emotions_dlg.f765}終了支援給付金
{#emotions_dlg.f675}内容:
終了日を経過した日以後に、市町村税が課税されていない世帯の方には5万円を、課税されている方には2万5千円を支給します。
※所得制限あり。


{#emotions_dlg.f765}講座受講料を補助~自立支援教育訓練給付金~
{#emotions_dlg.f675}対象:
ひとり親家庭の父母

{#emotions_dlg.f675}支給内容:
雇用保険制度等の教育訓練給付の指定講座等を受講する場合、受講料の6割を補助します。
※詳しくはお問い合わせください。
※事前に相談が必要です。


{#emotions_dlg.f765}講座受講料を補助~高等学校卒業程度認定試験合格支援事業~
{#emotions_dlg.f675}対象:
ひとり親家庭の父母

{#emotions_dlg.f675}支給内容:
高等学校卒業認定試験の合格を目指し、適職につくため必要と認められた場合に、対策講座費用の受講費用の一部を助成します。
※詳しくはお問い合わせください。
※事前に相談が必要です。


{#emotions_dlg.f765}病気などのときに家庭生活支援員を派遣~日常生活支援事業~
{#emotions_dlg.f352}内容:
◎家庭または生活環境が激変し、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている場合。
◎疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、出張、学校等の公的行事への参加等、社会通念上必要と認められる事由により、一時的に生活援助が必要な場合。

などに、家庭生活支援員を派遣し、生活の安定を図れるように支援します。
※一時的とは、おおむね一回の事由につき10日以内となります。ただし、保育はできません。


{#emotions_dlg.f765}ひとり親就労を支援~自立支援プログラム策定事業~
{#emotions_dlg.f3da}内容:
ハローワークと連携して、相談者にあった就労支援を行います。様々な就労に関する情報提供や履歴書の書き方など相談に応じます。
予約制ですので、来庁前にお電話でお問合せください。


{#emotions_dlg.f765}困ったときは相談を~ひとり親家庭相談~
{#emotions_dlg.f669}日時:
月曜日~金曜日9:00~17:30
※祝休日を除く

{#emotions_dlg.f669}内容:
ひとり親家庭の父母の自立に関すること(離婚、就労、貸し付けなど)についての母子・父子自立支援員による相談。
※事前に電話予約が必要です。


{#emotions_dlg.f765}父子・母子・寡婦福祉資金の貸し付け
{#emotions_dlg.f6a0}内容:
20歳未満の子がいるひとり親家庭(父または母または寡婦など)に貸し付けを行っています。
修学資金、修業資金など色々な種類があります。詳しくはお問い合わせください。


{#emotions_dlg.f765}児童扶養手当
ひとり親家庭などの児童(離婚などにより父もしくは母とまたはそのいずれかとも生計を同じくしていない児童)で、18歳到達日以降の最初の3月31日までの児童(児童に障がいのある場合は20歳未満)を監督保護している父もしくは母または養育者に支給されます。
※詳しくはお問い合わせください。


{#emotions_dlg.f482}問い合わせ:
子ども子育て課0721-53-1111(代)

赤ちゃんが生まれたら 【手当・助成・手続きなど】 2018-03-29 09:00 UP!


出生届を出しましょう
出生届の用紙は、届書の半面が医師等の証明のため、病院等で渡されます。

届出期間…生まれた日から14日以内(生まれた日を含む)
届出人…父または母
届出地…本籍地 住所地 出生地
届けに必要なもの…出生証明書 母子健康手帳 届出人の印鑑 ※国民健康保険証(該当者のみ)

問合せ先:市役所 市民窓口課0721-53-1111(代表)

市役所で行う主な手続き 
●出生届(市民窓口課)
※母子手帳の最初のページに届出受領の証明をする欄がありますので、必ず母子手帳を持参してください。
    {#emotions_dlg.f75c}
出産育児一時金
※被保険者およびその被扶養者が出産された時に支給されるものです。
 {#emotions_dlg.f76e}国民健康保険加入者は保険年金課へ
 {#emotions_dlg.f76e}社会保険加入の方は各事業所まで
    {#emotions_dlg.f75c}
子ども医療費助成の申請(保険年金課)
※子ども医療費の一部を公費で助成することにより、必要とする医療を容易に受けることができるようにすることで、子どもの健全な育成と福祉の向上を図ることを目的としています。
    {#emotions_dlg.f75c}
児童手当の申請(子ども子育て課)
※父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識のもとに、児童を養育している方に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな成長に資することを目的としています。



赤ちゃんの訪問

赤ちゃんとの生活は、今までとは違い、楽しいことばかりではなく、大変なことも沢山あることと思います。

そんな時{#emotions_dlg.f65a}近くにいる身近な人と共にわかちあい、地域の中で子供が健やかに育つことのできる環境づくりのお手伝いをしたいと考えています。
出産後の不安や悩みを聞き、安心して育児ができるよう、出生以後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を保健師・助産師・主任児童委員(※)・子ども子育て総合センターあいっくの保育士が訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問」を実施しています。

※主任児童委員とは
 子どもや子育て中の親子の支援を主に担当する民生委員・児童委員が設置され、地域で安心して子育てができるよう見守り応援するために、小学校区に1名ずつ活動しています。

お気軽にご相談ください。

対象:
生後4か月までのすべての赤ちゃん

訪問内容:
体重測定、育児相談、育児に関する情報提供など

費用:
無料

申込方法:
{#emotions_dlg.f776}母子健康手帳別紙についている「赤ちゃんお誕生の連絡票」(兼低体重児出生届)のはがきを保健センターへ郵送
※お申し込みがない場合は、保健師・助産師から連絡させていただきます。
{#emotions_dlg.f776}電話で保健センター(0721-55-0301)へ
{#emotions_dlg.f776}市のホームページ「電子申請(⇒PCの方)」から、「赤ちゃん訪問申し込み受付」に入力

問い合わせ:
保健センター0721-55-0301
子ども子育て総合センターあいっく0721-50-4664



{#emotions_dlg.f44d}助産師のおっぱい相談{#emotions_dlg.f44d}
「おっぱい足りてるかな?」「体重が増えているか心配だ{#emotions_dlg.f396}」「赤ちゃん泣き止まない{#emotions_dlg.f64b}」などの相談に応じます。
※電話や来所、訪問により個別対応させていただきます。


{#emotions_dlg.f378}心理相談員によるママと子どものこころ{#emotions_dlg.f7cc}あんしん相談{#emotions_dlg.f378}
「気持ちが落ち込む{#emotions_dlg.f39a}」「育児がしんどい{#emotions_dlg.f397}」「子どもの発達が心配{#emotions_dlg.f7cb}」などの相談に応じます。
※電話や来所、訪問により個別対応させていただきます。

問い合わせ:
保健センター0721-55-0301

キラ☆レポ「親子でつくろう!びっくりばこ」に行ってきたよ! 【体験・講座・展示情報】 2018-03-28 12:25 UP!

2018年3月18日あいっくにて、「親子でつくろう!びっくりばこ」が開催されました{#emotions_dlg.f649}

春休み期間中ということで、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも参加してくれました{#emotions_dlg.f7ee}
教えてくれるのはボランティア講師の小柴さん{#emotions_dlg.f3a1}

今回作る「びっくりばこ」は牛乳パックを使っています。
箱の中にはヘビさんが隠れています{#emotions_dlg.f485}

まずは中にいれるヘビさん作り。

牛乳パックを5~6cmくらいに輪切りに4つカットしたものに、好きな絵を描いてもらいました(*^-^*)
カラーペンを使って、素敵な絵や柄を描いていきます。
自分でお名前を書いている子もいましたよ(*^-^*)

それに切り込みをいれ、輪ゴムをひっかけ、セロテープで4つをつなげます。
これに頭を貼り付けて、中から飛び出すヘビさんの完成{#emotions_dlg.f7ee}

つぎは箱作り。
箱はホチキスを使ってとめたり、テープを巻いて貼り付けたり、少し難しい作業はママの出番{#emotions_dlg.f6c2}

完成した箱に、中身のヘビを折りたたんでいれます。
箱をあけるとビヨ~ン!!
いきおいよくヘビさんが飛び出しました!{#emotions_dlg.f3a7}

「わ~!すごい!」
「ママ、みてみて~!」
と、子どたちのうれしそうな声が(*^▽^*)

手作りのびっくりばこ、誰かを驚かせてみたいですね{#emotions_dlg.f485}

次に、おまけで「アクロバットホース」を作りました{#emotions_dlg.f7ee}

これは紙でつくったお馬さんで、指でひっかけてくるん!とまわすと、見事に着地してくれます{#emotions_dlg.f7c3}

少し厚目のしっかりした紙を使って、ひたすら折っていきます。
これは少し難しいので、ママと一緒にみんな一生懸命折っていました{#emotions_dlg.f3a1}

お馬さんをくるりくるりと上手に回して、みんな楽しそうに遊んでいましたよ{#emotions_dlg.f650}

1年間お疲れさまでした!

2018年3月20日あいっくにて、今年度最後の「スタッフママ会議」がありました(*^^*)

スタッフママ」さんとは、「みんなであそぼ」という未就園児対象のイベントの参加者の中から、あいっくスタッフと一緒に「みんなであそぼ」の企画運営をしてくれるママさんたちです。

1年間、スタッフと一緒に「みんなであそぼ」を盛り上げていただいたスタッフママさんが集まって、ゆっくりお茶を飲みながら、1年間を振り返ったり、おしゃべりしたり、ちょっとしたお茶会でした(*^▽^*)

子どもたちも一緒に、おもちゃで遊びました{#emotions_dlg.f7ee}

今年度は1年を通して15回のスタッフママ会議を開催。
みなさん都合のつく時に参加していただきました(*^-^*)

会議では、ママの色々な意見を聞いて、製作の準備など、子どもたちが喜んでくれること、親子で楽しめることを考えて、イベント内容を決めていきます。

この日に来ていただけたママも、残念ながら欠席されたママも、1年間お疲れさまでした!
スタッフママさんのたくさんの声やご協力、本当にありがとうございました{#emotions_dlg.f37e}

平成30年度も「みんなであそぼ」を開催予定です。

スタッフママに興味におある方はぜひ、あいっくスタッフに声をかけてくださいね!
おまちしております(*^▽^*)