キラキラねっとへ

トップへ戻る




トップへ戻る

どんなデザインにしようかな~

素敵なリボンが出来上がりました!

2018年1月22日あいっくにて「セレモニー用リボンを手作りしませんか?」が開催されました{#emotions_dlg.f7ee}

今回は参加者のお子さんを、ボランティアさんとあいっくのスタッフがお預かりして、ママだけで受けていただける講座でした{#emotions_dlg.f649}

まずは、どんな形のリボンの飾りにするかを選びます。
ヘアピン、ヘアゴム、カチューシャ、蝶ネクタイ、安全ピンをつけて服や小物につける…などいろいろな使い方がありますよね(*^-^*)

それが決まれば、次はリボン選び。
とってもカラフルでかわいい柄・色のものから、シックな色合いのものまでたくさんあり、みなさん色の組み合わせを何度も試しながらじっくり考えていました{#emotions_dlg.f3a1}

そしてリボンの形を仕上げていきます。
みなさんおしゃべりしながら、楽しく作業していました{#emotions_dlg.f650}

入園、卒園式の髪飾りに、結婚式につけていきたいなど、親子でお揃いにしてみたり、それぞれかわいいリボン飾りが出来上がっていました{#emotions_dlg.f37e}

講座終了後、さっそくママの手作りリボンをつけてもらった子どもたちは、とっても嬉しそうにしていましたよ( *´艸`)

参加者の感想
・楽しく作れてよかったです。作り方もわかったので、また作ってみようと思います。
・子どものことを気にせず集中できてとても楽しかったです。また息抜きに家でもしてみたいです。
・むずかしいかなと思っていましたが、丁寧に教えていただいたので、楽しくスムーズに作れました。

2018年1月12日ノバティホールにて、「子育てハッピーセミナー~地域で子育て・孫育て講座~」が開催されました{#emotions_dlg.f649}
講師は心療内科医の明橋大二先生です。

朝から雪が積もった寒い日でしたが、約100人の参加者が来てくれました。

すべての年代の人が生きていく上で、心の土台となるのが「自己肯定感」です。
「自己肯定感」とは、自分は大切な人間だ、私は私でいいんだという自己評価・自尊感情のこと{#emotions_dlg.f399}

その自己肯定感を高めていく大切さをお話していただきました。

子どもの心は「甘え」と「反抗」を行ったり来たりして成長していきます。
子どものころに、じゅうぶん甘えを受け止めてもらった子こそがしっかり自立できるそうです{#emotions_dlg.f3a1}

「甘え」といっても2種類あります。

抱っこしてほしい、話を聴いてほしい…はどんどん甘えさせて大丈夫{#emotions_dlg.f649}
おもちゃ・ゲームなど物を買ってほしい、お金がほしい…は物を手にいれたところで、満足することはありません{#emotions_dlg.f7f6}

甘えさせる」ことと、「甘やかす」の違いを覚えておきたいですね(*^-^*)

自己肯定感を高める一番の言葉は「ありがとう」だそうです{#emotions_dlg.f3a1}

「ありがとう」と言われたほうは、相手の役に立っている・必要とされていると感じます。
子どもたちにも大人同士でも、普段の生活の中で沢山言いたいですね( *´艸`)

また、おじいちゃんおばあちゃんは腰が痛い、身体がしんどいなどの中、子育てに協力して本当によくやっていらっしゃると思いますとお話しされていました。
子育てに協力してくれる存在は、本当に頼りになりますよね(*'▽')
おじいちゃんおばあちゃんにも「ありがとう」と気持ちを伝えたいですね(*^-^*)

そして、「子ども」の自己肯定感を育むには、まず「」特に母親の自己肯定感を高める必要があります。
おじいちゃんおばあちゃんを含め、子育てに関わる人はみんな「子が宝なら、母もまた宝」ということを心において、見守っていきたいですね。

参加者の感想
・子どもだけでなく、すべての方に通じる大切なことを学ばせていただくことができました。
・子育て支援、また孫と関わる中で、今日のお話を大切にしていきたいと思います。
・甘えさせる→どうしてもできないことに手を貸す、という言葉がとても印象的でした。上の子の甘えをなかなか受け止められていなかったので、気を付けようを思いました。

キラ☆レポ「ママcafeおたのしみ会」に行ってきたよ! 【体験・講座・展示情報】 2018-01-04 10:00 UP!

マジックショー♪

劇「おおきなかぶ」
うんとこしょ!どっこいしょ!

みんなでフォークダンス♪

2017年12月26日あいっくにて「ママcafe おたのしみ会」が開催されました{#emotions_dlg.f37e}
ちょっぴり先輩ママのサークル「ママcafe」企画のイベントです{#emotions_dlg.f3a1}

赤ちゃんから中学生まで、幅広い年齢の親子が参加してくれました{#emotions_dlg.f6d2}
まずは、みんなで鈴やマラカスを持って鳴らしながら、「アイアイ」「大きなくりの木のしたで」「きしゃぽっぽ」を歌いました{#emotions_dlg.f649}

次は「ハンカチ落とし{#emotions_dlg.f6d4}
みんなで大きな輪になり、ハンカチは3枚、オニも3人です(*^-^*)
ベビーはママが抱っこして参加しました{#emotions_dlg.f485}

そして5チームに分かれて「わくぐり{#emotions_dlg.f6d4}
チームのメンバーで手をつなぎ、輪っかにした紐を手を離さず、順番に体を通していきます。
みんなで協力しながら、わきあいあいとしていました{#emotions_dlg.f649}

それから、小学生による「マジックショー{#emotions_dlg.f6d4}
新聞紙と帽子を使ったマジックで、参加者のみなさんから
「お~!{#emotions_dlg.f37e}すごい!」
との声が上がっていました!

歌をはさんで、ママcafeメンバーの子どもさんたちによる劇「おおきなかぶ{#emotions_dlg.f6d4}
3歳~13歳までの子どもたちがおじいさんや動物たちになりきって、一生懸命演じてくれました{#emotions_dlg.f399}

次は親子ふれあい遊び
おふね」「おうま」を親子で楽しみました(*^▽^*)

最後は、フォークダンスジングルベル{#emotions_dlg.f6d4}
みんなでホールいっぱいに広がって、踊りました(*^-^*)

とっても盛りだくさんの内容で、楽しかったですね( *´艸`)
ママcafeのみなさん、お疲れさまでした{#emotions_dlg.f3a7}


{#emotions_dlg.f37b}ママcafeって…
ママcafeは、ちょっぴり先輩ママたちのあつまりです。
幼稚園生のママ、小学生のママ…そんなママたちがいろんなアイデアで新米ママさんを応援する企画をしています。
新米ママさんと一緒に楽しい時を過ごしたり、育児中のリラックスタイムをつくったり…といろいろな活動をしています。
メンバーは第1子が幼稚園以上の子どものママが対象です。
ママcafeが気になったあなた!
一度、ママcafe活動をのぞいてみませんか?
お問合せは、あいっくまで。