病児保育するところ「ちびっこケアルーム」 【預けたい】 2015-02-10 12:00 UP!

喜多町189-1
青山第二病院の横。

病児保育(ちびっこケアルーム)
 病気の回復期等にあり、かつ、保護者の勤務の都合や社会的に止むを得ない事由により、家庭で育児を行うことが困難な児童を「ちびっこケアルーム」という施設でお預りします。
 看護師及び保育士が常時保育室で保育します。 ただし、原則として医師による診察・治療は行いません。

ご利用に際しては、入院の必要がなく病児保育事業の利用が可である旨の医師の意見書が必要です。

お預りできる病気の種類:
風疹等の感染性疾患、喘息等の慢性疾患、熱傷等の外傷性疾患及び消化不良症(多症候性下痢)等、乳幼児が日常罹患する疾患。

結核、麻しん、水痘等の空気感染を起こす感染症についてはご利用いただけません。

利用可能年齢
市内在住の0歳児~小学校6年生まで

場所
ちびっこケアルーム(青山第二病院横)
場所:喜多町189-1
0721-62-4976


定員
:
1日につき6名

利用料:
1日2,500円(ただし、生活保護世帯および市民税非課税世帯は無料です。)


飲食物費等
:
1日400円

開設時間:
月曜日から土曜日までの午前7時30分から午後6時30分です。
※ただし、年末年始及び日祝日はお休みです。

※平成31年4月1日以降は、委託先において人員の確保ができないため当分の間休止します。
早期の再開に向け取り組んでおりますので、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
なお、再開することとなりましたら、広報誌、市ホームページ等でお知らせします。

予約受付時間

月~土曜 8:00~18:00(年末年始・日祝日はお休み)
ちびっこケアルーム0721-62-4976


病状の変化:
児童の病状の変化により、お迎えに来ていただく場合があります。また、緊急の場合は、保護者の承諾を得て、診察・治療を行うこともありますが、この場合は治療費が別途必要となります。

利用の方法:
この事業の利用を希望する場合は、あらかじめ利用の登録が必要です。
(認可保育所、認定こども園、市立三日市幼稚園に通園している児童は、登録を省略することができます。)

●いずれ利用する場合があると思う方は、ケアルームまたは子ども子育て課に利用登録申込書を事前に提出してください。
※利用登録申込書は、ちびっこケアルームおよび子ども子育て課にありますので、事前に提出してください。

●7:30からの利用は、前日予約をしてください。

1.ケアルームに電話(0721-62-4976)で予約状況や利用方法について問い合わせてください。
 ※受付時間8:00~18:00 

2.かかりつけ医師の診察を受け、指定の意見書をもらってください。
 ※意見書は、市内の医療機関、保育所、認定こども園、市立三日市幼稚園などにおいてあります。

3.ケアルームに電話(0721-62-4976)で予約してください。
 ※受付時間8:00~18:00
 ※予約状況や子どもの症状により、ご利用いただけない場合がありますので、ご了承願います。

4.利用書と医師の意見書をルームに提出してください。その際利用料及び飲食物費等も同時にお支払いいただきます。
 ※利用書は、ケアルームにありますので、利用時に記入して提出してください。


持ち物:
•健康保険証(初日のみ)
•母子健康手帳(初日のみ)
•印鑑
•かかりつけの医師から処方された薬(袋ごとお持ちください。)
•汚れ物を入れる袋2枚(買い物袋等)
•昼寝用パジャマ
•着替え
•汚物を入れる袋2枚(買い物袋等)
•口拭き用タオル
•手拭き用タオル
必要に応じて、•おむつ及びおむつカバー•食事用エプロン・哺乳ビン


{#emotions_dlg.f3c7}問い合わせ:
子ども未来部 子ども子育て課0721-53-1111(代)

一覧へ