「もしかしたら虐待かな?」と思ったら、すぐに連絡を! 【相談したい】 2018-11-29 09:00 UP!

あなたの気づきと連絡が子どもの命を救います{#emotions_dlg.f65a}


連絡を受けた市役所または富田林子ども家庭センターでは、通報の情報を元に子どもの完全確認を行い、必要に応じて子どもの保護や保護者への支援などを行います。

あなたの秘密は守られます。

下記のような子どもや家庭を見かけたらすぐにお電話ください。
◎いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする。
◎不自然な傷や打撲のあとがある。
◎衣類やからだがいつも汚れている。
◎元気がなく表情が暗い。
◎小さい子どもを家においたまま外出している。
◎家に帰りたがらない。不自然な時間に外にいる。
など

ためらわずに通告を{#emotions_dlg.f477}


児童虐待は、発見や対応が遅れると深刻な事態になる恐れがあります。子どもへの重大な人権侵害であり、場合によっては大きなダメージを残すこともあります。
「しつけ」と言われることもありますが、児童虐待は親の立場でなく、子どもの立場で判断されなければなりません。
児童虐待を疑ったら、確証がなくても次の専門機関へ通告しましょう。

つぎのような行為は、児童虐待です。

<身体的虐待>
子どものからだに外傷が生じ、または、生じるおそれのある暴行を加えること。

<ネグレクト(養育の放棄または怠慢)>
子どもの心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、または、長時間の放置、その他の保護者としての監護を著しく怠ること。

<心理的虐待>
子どもに対する暴言、または、拒絶的な対応、配偶者への暴力など著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

<性的虐待>
子どもにわいせつな行為をすること、または、そのような行為をさせること。

あなたの相談が子どもを守り、家族を救うきっかけになるかも知れません。相談の内容や相談者についての情報などは漏えいすることはありません。発見者の通報が誤報でも罰せられることはありません。

周囲に「虐待かな?と思う子どもがいるときや、自分の子どもの接し方で「虐待かも?」と不安を抱いたら、下記の窓口にご相談ください。

{#emotions_dlg.f6f7}河内長野市子ども子育て課
 平日:9:00~17:30
 {#emotions_dlg.f7b3}0721-53-1111(代)

{#emotions_dlg.f6f7}大阪府児童虐待110番 富田林子ども家庭センター
 平日:9:00~17:45
 {#emotions_dlg.f7b3}0721-25-2263

{#emotions_dlg.f6f7}夜間・休日専用児童虐待通報窓口
 
平日17:45~翌朝9:00まで、ならびに土、日、祝日、年末年始
 {#emotions_dlg.f7b3}072-295-8737

{#emotions_dlg.f6f7}児童相談所全国共通ダイヤル
 24時間対応
 {#emotions_dlg.f7b3}189(いちはやく)

{#emotions_dlg.f6f7}問い合わせ:
子ども子育て課0721-53-1111(代)

一覧へ